最新で最強クレジットカードの
ポイント比較
結婚してすぐ主人は単身赴任になってしまい、私も仕事していることもあってか夫婦別々の暮らしをしていました。せっかくの新婚さんなのにこれじゃぁ独身の頃と変わらないと思った私はいつも一人で生活することに悲しく感じていました。そんなある日、久しぶりに友達からLINEが届き内容が同窓会のお知らせでした。主人もいないし参加することにした私は久しぶりにみんなに会えるということもあって美容院に行きおしゃれをしました。 同窓会当日、会場には20人くらい集まっていました。「美由紀お久しぶり。結婚したんでしょう。幸せ。」「どうだろう。」「結婚していない私よりは幸せだよ。」私はそれ以上何も言えませんでした。「あっ、美由紀も来てたんだ。」声の主は高校の頃付き合っていた元彼でした。「敬太、久しぶり。」 オナ指示 「結婚したんだって、良かったな。」「どうも、敬太も結婚したんでしょう。幸せなの。」「ま、まぁね。」微妙な感じでした。同窓会が終わった後敬太からLINEが届きました。「この後2人で久しぶりに会わないか。」「いいよ。」お互い家庭持ちだから変な気持ちはありませんでした。指定された店に敬太は既にいました。そして、お酒を飲み昔話に話が盛り上がりました。「昔はオナ電してたよな。今も旦那と オナ電してるの。」「してないよ。単身赴任に一緒に住んでないから浮気してるかも。」「なんだそれ。まぁ、俺のところも空気みたいな感じだからな。今度、昔を思い出してオナ電しないか。」「マジで。」「浮気にはならないしどう。」「やる。」そういって、その日の夜私達はオナ電で楽しみました。でもやって思いました。温もりが欲しい。元彼と浮気しようかなと。 テレエッチ テレビ電話
ランキング検索ワード
恋愛 ・友達 ・ゲーム
デコメ・着うた ・マンガ ・学習
懸賞 ・ショピング ・ギャンブル
求人 ・占い ・お金・株・FX
ダイエット ・美・健康 ・結婚

マイフレンズ無料携帯ホームページ